• よし 整骨院

佐賀市 整骨院 腸脛靭帯炎 マラソン選手に多い腸脛靭帯炎って何?なぜ起こるの?スポーツ障害

最終更新: 2019年3月14日

こんにちは!佐賀市 

よし姿勢&スポーツ整骨院です!


今回は、スポーツ障害の有名な腸脛靭帯炎(ちょうけいじんたいえん)という症状についてお伝えしていきます。


3月に佐賀市であります佐賀さくらマラソンに向けて走りがペースアップしている人が多いこの頃、よし整骨院にも膝の外側を痛めたと来院されています。


みなさんは、腸脛靭帯炎という言葉を聞いたことはありますか?

マラソンをしている人は一度は聞いたことはあるのではないでしょうか?

腸脛靭帯は、お尻のところから膝の外側につく靭帯です。


腸脛靭帯炎は、膝の外側に痛みが生じるスポーツ障害で、特にランニングを頻繁に行う人によく起こる症状です。痛みは、歩行やランニング時に足が地面に接地し体重がかかる時に生じ、走行量やスピードに応じて増強する特徴があります。


自覚症状としては、押しても痛くないけれど走っているとだんだん痛みが増えてきたり、着地時に膝の外側に違和感を感じるといった症状を訴えます。


では、なぜこのような症状が出てくるのでしょうか?それは、膝の柔軟性がなく膝が内側に入り、つま先が外を向いた姿勢での走行フォームとなっている人、体幹や股関節、骨盤まわりの筋力が低下し、足の接地時に体が横方向に傾く走行フォームとなっている人は腸脛靭帯への過剰な負荷が生じるため、この障害を起こしやすいです。


この膝が内に入って、足が外側に向くことを「ニーイントォアウト」英語でkneeは膝、toeはつま先という意味で、「膝が内に、つま先が外側に」という意味です。なので、少しバランスの崩れたランニングフォームになっているという事になります。


どのような施術をしていけば治っていくのでしょうか?

中にはどこに行っても治らない方や安静にしていたけど症状が引かない方たくさんいらっしゃると思います。


よし整骨院では、このような治療をしています。

腸脛靭帯炎の施術は、(1)患部の炎症を取る、 (2)ランニング動作や体幹の改善 の順に行います。ランニング動作の改善を行うにあたり、膝関節以外の治療が必要な場合は動作を改善する前に行います。


痛みにより走る距離やスピードに影響が生じている場合や日常生活(階段の上り下りなど)においても痛みを感じる場合は、運動制限を設けての治療となります。


(1)患部の炎症を取る

痛みが生じている膝関節外側に熱感や腫張が生じている急性期の場合は、局所の安静、アイシングや超音波、電気療法などにより炎症症状への対応を行います。


(2)ランニング動作や体幹の改善

ランニング動作不良の要因は可動域制限や筋力低下、筋協調性の問題など様々です。個々の体幹や動作時の評価をし、改善していきます。改善していくには以下のようなものがあります。



膝が内側を向いてつま先が外を向くランニング動作

相対的に膝が内向きとなり、膝のねじれが生じています。


体幹が横に傾くランニング動作

外側荷重となりやすく、腸脛靭帯の過緊張の原因となります。


a.つま先が外を向くランニング動作の改善

足首が曲がりにくいと、ランニング接地時につま先を外に向けた姿勢や膝を内側に向けた姿勢を取りやすく、腸脛靭帯炎をはじめとした様々な膝関節の障害の原因となります。足首の柔軟性を改善した後に、つま先と膝を進行方向に向けた姿勢で接地できるように動作の改善を行います。


※筋膜ほぐしやストレッチで、足関節の可動域を改善した後に、つま先と膝を同じ方向に(進行方向)に向けた動作を練習します。自分自身のイメージと実際の動作には差がある場合も多いので、鏡などを用いて正しい動作を意識しながら練習します。


b.体幹が横に傾くランニング動作の改善

接地時に体が横方向に傾く主な原因は体幹がしっかり機能していないことや中殿筋(骨盤の横についている筋肉)というお尻の筋肉が機能していないことが原因です。中殿筋の機能が低下していると、ランニング時に腸脛靭帯へ生じる負担が増加し過緊張の原因となります。中殿筋のトレーニングや体幹のトレーニングを実施した後に、それらの筋で身体を真っ直ぐに支持する練習を行います。


※中殿筋の筋力トレーニングや、中殿筋と体幹を強調させたトレーニングを行った上で、それらの筋を意識したバランストレーニングなどを行います。片脚支持が安定した後に、ランニング動作改善のための両足スクワット→片脚スクワットと移行していき練習を行います。

当院では温めながら治療ができるラジオ波という医療機器を置いています。それで過緊張を起こした筋肉などをリリースして緊張を落としていくような施術も取り入れております。


そのような施術+体幹など体のバランスを整えることで早期復帰を目指しています。

ぜひ、そのような痛みで悩まれている方や周りで困っている方がいたら「佐賀市 

よし姿勢&スポーツ整骨院」にご連絡ください。


佐賀市 よし整骨院は腰痛、頭痛、交通事故の専門家

整骨院・整体院来院地域:鍋島町、八戸溝、開成、神園、神野、高木瀬、新生、新栄、昭栄、多布施、長瀬、六座町、中折町、末広、本庄、八戸、嘉瀬、伊勢、成章、天祐、鬼丸、中の館、城内、赤松、与賀、唐人、松原、柳、高木、朝日、田代、今宿、木原、巨勢、兵庫、南佐賀、川副、大和

34回の閲覧

最新記事

すべて表示

佐賀市 整骨院 トレーニング中の水分補給やタンパク質摂取

トレーニング中の水分補給はタンパク質を含む飲料を選んだ方がいい? こんにちは!皆さんはトレーニング中の水分は何を摂取していますか? スポーツドリンクを飲まれる方。プロテインを含んだドリンクを飲む方。水を飲む方。さまざまだと思います。 何を目的にするかによって摂るべき飲料は変わってくると思いますが、今のところ、どのような水分補給をすれば、どのようなトレーニング効果がでるかという研究データはほとんど出