• よし 整骨院

あなたの体の硬さは大丈夫?柔軟性を取り戻せ!!佐賀市で腰痛と言えば

最終更新: 2019年3月21日

佐賀市で腰痛専門、よし整骨院です。


皆さんは、自分の体の硬さを実感したことはありますか?

すべての競技者は適度な柔軟性が必要です。適度な柔軟性があると、プレーの質を高め、力を発揮し、長く現役を続けることにもつながります。


例えば股関節。短距離の選手であれば、前後のストライドを広げることでスピードが上がり、テニス選手であれば横のストライドを広げることで、ボールを拾える範囲が拡大します。このように柔軟性の向上は怪我のリスク軽減だけではなく、プレーの質を磨き、良い結果を残す体作りにも欠かせないのです。

逆に言うと、柔軟性の低下はプレーの質の低下につながります。


1.柔軟性が高いとどんなメリットがあるの?


スポーツでは柔軟性が高ければ不意に起こる衝撃を柔軟に吸収することができ、関節の可動範囲を超えて発生するねんざや肉離れを防ぐなど、けがを予防する効果を期待できる。

また関節の可動域が広ければ、手足の動きに加速度が加わり、より速いボールを投げたり、より強いキックを放つことができるため、高いパフォーマンスを発揮することも可能。


例えば①野球では、関節の可動域が広い選手の場合、狭い選手よりも後ろまで振りかぶることができるため、腕を振る距離が長くなりボールに加速度をつけて投げることが可能なためより遠くへ・速いボールを投げられる。


②サッカーでは、股関節が柔らかい選手の場合、狭い選手よりも後ろまで振りかぶることができるため、足を振りかぶる距離が長くなり強いボールを蹴ることができる。

このように柔軟性があると、プレーがしやすくなったり、ケガ(肉離れなど)のリスクが減ります。


まずはご自身の体の硬さを確認してみましょう!!

①ハムストリングス(太ももの裏)…足上げをして約80°上がるとBEST!

② 腸腰筋・殿筋(股関節の可動域に関与)…足を抱え込んだ際、太ももが胸につくのがBEST!(反対の膝が上がってもNG!)

③ 胸、背中の硬さ…横向きに寝て回旋した時に肩が床につくのがBEST!

④大腿四頭筋(太ももの前)…うつ伏せに寝て膝を曲げた時に踵がお尻に着くのがBEST!

⑤ FFD(体後面全体の柔軟性)…前屈で手が床につくのがBEST!



①ハムストリングス     ②腸腰筋・殿筋       ③胸・背中周り

④大腿四頭筋       ⑤FFD



いくつ当てはまりましたか?五つの項目がしっかりできるように目指しましょう!


各症状にきくストレッチの方法をお渡ししています。ご興味あればどうぞ!

https://bit.ly/2VZqHq2

また各施術方法はこちらからご覧ください!

当院のHPはこちらです。

https://www.yosi-sisei-sports.com/

予約はこちらからどうぞ!

https://bit.ly/2VZqHq2

あなたのご来院をお待ちしております。

他のブログ

・ぎっくり腰の原因って何?

・ぎっくり腰ってクセになるの?

・ぎっくり腰の対処法は?

・腰痛の原因って何があるの?

・腰痛、坐骨神経痛、頭痛を繰り返している、あなたの姿勢は大丈夫?腰痛、頭痛は根本的な姿勢から!

・ママさんの骨盤矯正はよし整骨院へ


よし整骨院は腰痛、頭痛、交通事故、スポーツの専門家

整骨院・整体院来院地域:鍋島町、八戸溝、開成、神園、神野、高木瀬、新生、新栄、昭栄、多布施、長瀬、六座町、中折町、末広、本庄、八戸、嘉瀬、伊勢、成章、天祐、鬼丸、中の館、城内、赤松、与賀、唐人、松原、柳、高木、朝日、田代、今宿、木原、巨勢、兵庫、南佐賀、川副、大和


50回の閲覧

最新記事

すべて表示

ケガが治らないのは食事のせい? 佐賀市 腰痛 スポーツ 交通事故専門

いつもケガを繰り返してしまう、なかなかけがが治らない。 炎症がなかなか取れないから、骨が早くできない、靭帯の治りが悪いから、 それもあるかもしれませんが、もしかしたら、ケガが治りにくい習慣があるかもしれません。 我々は治療家は骨や、筋の専門化ですが、体の専門家でもありますが、 違った面からみてみると、症状も、心も変わることがありますよ。 だまされたと思ってみてみてください。 食事のところをご紹介し

体の不調は食事面から‼朝食に納豆効果 佐賀市 腰痛専門 よし整骨院

こんにちは!よし整骨院です。 今回のテーマは・・・「朝食に納豆効果」について書いていきますね。 朝食に納豆を食べる5つの効果とは? 朝食に納豆を食べると5つの効果があります。 □血糖値の上昇が穏やかになる □満腹感が持続する □血圧を下げる □血液をサラサラにする □便秘を解消する このような効果がたくさんあるので意識して朝食に納豆を食べるようにしましょう。 近年、納豆が健康にいいとテレビや雑誌で